FC2ブログ

こども

私は自分自身を大事にするタイプです。
でも、子を授かり、子を産んで、初めて 「自分の命より大事なもの」が在る事を知りました。

私の命で子が助かるなら、明日にでも自分の命を捨てられる、そう思えた時、
やっと、親に感謝する事が出来ました。

ただし、そうは思っていても、「私の人生」と「子の人生」は全く別物で、子の人生を私が
歩めるわけもなく、子が幼い時から私は、母と子の二人の人生をどううまく折り合うか・・の子育てをしてきました。
この考えは、一部の「ママさん」には通用する訳もなく、
私はあ~っという間に 「母親失格のママ」と呼ばれ、数人のママに呼び出され、半日にも及ぶ
長い説教と、母の心得をプレゼンされました。
  人生で、この時が一番怖かったわ~・・・・

子育てにこれという正解はないし、子を愛していない親はいない。
例え、悲惨なニュースが流れようが、人は子を潜在意識では 心底愛している、私はそう思います。

今も、私と彼女(子)との関係は彼女が幼い頃とそう変わらず続いています。
少し大人になった彼女は、「あなたは私の反面教師」などと 悪態をつきますが、「半面教師」から
学ぶ事もある事に彼女も気が付いているはずです。

自分の命より重いわが子。
でも、自分自身が笑えないのに、子に笑顔を届ける事って、本当はあり得ない。
母と子のいろんな形、それは、二人にしかわからないけれど、
それぞれ、人として幸せな今日を過ごしたい、そう思った連休でした。




2017年9月 婚活プレセミナーのご案内(無料)

「婚活を始めたいけれど、具体的に何をしたらいいの?」
「頑張って婚活しているけれど、なかなか思うようにいかない…」

婚活にまつわるお悩みをご家族やお友達には相談しづらくて一人で抱えていませんか?
NNRではあなたの婚活を応援するセミナーと相談会を開催しています。少人数制なので、安心してお申込下さい。
★お申込みはトワージュまでお願いいたします。
     info@towa-ju.com

2017年9月
2017年9月13日(水)14:00~16:00
2017年9月15日(金)14:00~16:00
2017年9月16日(土)14:00~16:00
2017年9月20日(水)14:00~16:00
2017年9月22日(金)14:00~16:00
2017年9月29日(金)14:00~16:00

会場:株式会社日本仲人連盟 本社研修室(渋谷)
概要:14:00~ 婚活プレセミナー♪婚活ってどんなこと?♪結婚相談室選びのポイント 他
費用:無料

15:00~ 婚活相談会も開催します!


なぜ男性と女性は会話ですれ違う?脳の違い

こんな事ありませんか?

例えばあなたのパートナーや恋人が、あなたが嫌がる事をした時
女性は「プロセス」を聞きたがり男性は「結論」を急ぎたがる。

女性
なぜ私の嫌がる事をしたのか
私を愛してないのか
私はどうでもいいのか
私と別れたいのか

男性
今後同じ事を(嫌がる事)やるかやらないか

女性はプロセスを聞きたがり、男性は結論を聞きたがる


これは、もう、脳の仕組みの違いとしか言いようがないです・・・

男性脳 ━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━>

女性脳 → ↓     ↱  → ↘ 
        ⤵ →⤴ ↱ ↪     → ↘ →

こんな感じでしょうか。

そもそも脳の仕組みが違うので会話で円満解決は難しい。
だから、男性脳は「謝ってしまえ」と囁くのでしょうか?

 まずは、この違いを認め合う、これを前提に会話すれば
エゴを押し付ける事もないのではないでしょうか・・・

男性性が強い傾向の女性は、結論を急ぎすぎるところがあります。
急ぎ過ぎず、押し付けず、言葉でしっかり思いを伝えあう、これが出来れば円満ですね。



つながる、という意味

お盆期間中、梅雨の様な雨ばかりで憂鬱だったでしょうか。

実は、私は「雨」が嫌いではないし、「台風」は大好き(^-^)です。(もちろん、被害のない台風に限りますが)
台風が好きになったのはいつ頃からなのか考えてみました。そして気づきました!
私の母は私が19歳の時に亡くなったのですが、
子供の頃から台風が来る時、来た時のの口癖は「台風は大好きよ~」と、本当に歌うように言っていました。

いつのまにか、母の台風好きが、私へつながったのですね。

この「つながる」という事は、私的には大事な事だと思っていて
結婚につながらない恋愛がパターン化して習慣化している方、特に女性に多くみられます。

例えば、不幸な恋愛ばかりするとか、不倫ばかりするとか・・・
「なぜ、私はこういう恋愛を繰り返すのですか?」と相談されたりもしますが、
よ~く考えてください。
あなたが、望んだことが起こっている、という事実を・・・

本当に結婚を意識した恋をしたい方!
習慣化した 今までの恋愛パターンを捨てて、結婚につながる恋をしましょう。

先日、熱海の花火を船から見ました。
  すごくきれいでしたけど、この一瞬の花火を見る為の待ち2時間は長いなヽ( ´_`)丿


婚活のモチベーション

大事なこころの動きに、「モチベーションを上げる」というものがありますね・・・

例えば、企業の場合は、社内研修などのテーマで一番多く取り扱うのが、この
 「社員のモチベーションを上げる方法」 だったりします。

では!このモチベーションを上げるとはどういう事でしょうか?
簡単に言えば、やる気になるという事ですね(^∇^)ノ

やる気になる、という事は、今「やる気がない」または「やる気が減少している」という事です。
婚活をされてる方も、心理的にはほぼ同じだと思います。

ではモチベーションが上がれば本当に
「売り上げが上昇」したり「恋人がすぐできたり」「結婚が出来る」ものでしょうか? 

ちょっと大げさですが、人の脳はどちらか一方という事はあり得ない仕組みになっています。
自然界の晴れと雨、昼と夜、明暗、ポジティブとネガティブ、などなど・・・
そしてこれは、脳科学、心理学、物理学者まで唱えています。

例えばモチベーションを上げよう!!と思い、上げ切った後、
同じぐらい、モチベーションを下げる結果になった経験はないでしょうか?

恋人ができた!と、この世の始まりの様な喜びもつかの間、同じぐらい
 「上手くいくだろうか?」「この人でいいのだろうか?」「なぜ私を理解しないの」・・・と
今度は この世の終わりの様な感覚になることありますよね?

つまり、この、感情の振れ幅

どれだけ社内研修をしても社員のモチベーションを維持できない理由で
恋人ができても、婚活でお見合いしても 結婚に至らない理由ではないかと思うのです。

じゃ、この、感情の振れ幅をどうコントロールするの( ̄^ ̄)ゞ

気になる方はメールで無料レポート差し上げています(^-^)/

info@towa-ju.com まで










プロフィール

towaju

Author:towaju
結婚適齢期は結婚したい、と思った時です。
トワージュは初婚、再婚問わず「結婚したい」を応援します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR